トップページ > 事業のご案内 > 製造技術・設備

製造技術・設備

カクサン食品は常に、あらゆるお客様のニーズにお応えする為に、製造技術とノウハウの蓄積に心がけています。また商品の品質向上と生産効率の向上を目指しており、その為の設備投資は積極的に行っています。

主要設備

 ブレンド用釜 ブレンド用釜

原料の調合、加熱・冷却の為、150Lから1500Lの容量まで各種ラインアップさせてあります。使用用途、製造量により、使いわけています。
撹拌力の強い斜軸ニーダは800Lを1基、1500Lを5基備え、均質で、安定した製品作りに力を発揮しています。

  ブレンド用釜 ブレンド用釜
 1500Lニーダー    800Lニーダー
 自動充填機
 (ペットボトル、4号缶)
自動充填機

ペットボトル及び4号缶を定量充填する装置です。クリーンブース内で衛生的に高温充填し、充填量の精度も高い装置です。充填出来る容器は500 ml, 1.0L、1.8Lのペット容器及び4号缶です。

  自動充填機
  4号缶充填   
 自動充填機(一斗缶) 自動充填機(一斗缶)

高温での精密定量充填が出来ます。充填後、自動でキャップの巻き締めが出来ます。

  自動充填機(一斗缶)   自動充填機(一斗缶)
 一斗缶容器自動供給装置  充填・キャップ巻き締め
 一斗缶冷却装置 一斗缶冷却装置

高温で充填された製品は素早く品温を下げる必要があります。本装置は90℃以上で充填された一斗缶を、5分以内に40℃以下に冷却し、品質の向上に寄与しています。

  一斗缶冷却装置 
 脱塩装置 脱塩装置

塩分をコンピューターで分析して、魚介エキス等を目標とする塩分濃度まで脱塩します。

 
 プレート式殺菌装置プレート式殺菌装置

120℃以上の高温で、芽胞菌などの耐熱性菌を殺菌し、すばやく冷却し、商品の品質を維持します。

 
 膜分離装置膜分離装置

膜を利用して、エキス類の高分子成分と低分子成分に分離します。

  膜分離装置膜分離装置 
 
 フラッシュ式減圧濃縮装置フラッシュ式減圧濃縮装置 フラッシュ式減圧濃縮装置

低温・減圧下にてエキス類を濃縮します。発泡性のあるエキス類も効率良く濃縮し、風味等の品質向上に寄与します。

 小型スプレードライヤー小型スプレードライヤー

魚介系エキスを中心にエキスパウダーの製造を行っています。少量のサンプル作製から多品種少量生産の対応が可能です。

 
 小袋高速自動充填機小袋自動充填装置

高速自動充填機3台を擁し、5gの小容量から600g程度の大容量まで自動充填出来ます。クリーンブース内で充填するため、無菌的に充填出来ます。充填後すぐに水冷却し品質を保ちます。
OEM製造の依頼も多く頂いております。

  小袋自動充填装置 小袋自動充填装置
  高速自動充填機    水冷却ライン
 加熱・冷却乳化機シグマ加熱・冷却乳化機シグマ

大気圧・真空下での、分散・乳化・撹拌・冷却をワンバッチ処理できます。
1,500L Heating cooling homogenizer Σ

 
 圧搾機圧搾機

 圧搾機(Filter press)です。

 
KAKUSAN SHOKUHIN All Rights Reserved.